Creative 3D modeling, animation, texturing and rendering tools

Modo 17.0 overview of latest features

Modo

パワフルで柔軟性に富んだModoの3Dモデリング / テクスチャリング / レンダリングツールセットにより、アーティストは技術的な課題に煩わされることなく、アイディアを自由に検討・展開し、思うままにクリエイティビティを追求することができます。

Modoの特長

モデリング

パワフルなダイレクト/プロシージャルモデリングツールセット、再構築されたMeshFusion、使いやすいトポロジ機能など、Modoは他に類を見ない卓越したモデリング機能を搭載しています。

詳細を見る
レンダリング & シェーディング

デノイズ機能が搭載されたModoの物理ベースのハイブリッドレンダラ mPathは、レンダリングウィンドウ上でのインタラクティブな操作を実現し、デザインを直感的に視覚化することができます。

詳細を見る
ワークフロー

ツールパイプ機能を使ったカスタムツールの構築、OmniHaulによる操作性の大幅な向上など、Modoはあらゆる作業効率を継続的に改善し、日々のクリエイティブワークを強力にバックアップします。

詳細を見る
アニメーション & リギング

Modoは強力なプロシージャルツールセットを搭載しており、順番を入れ替えたり、Rig Clayと組み合わせることで、誰もがプロのように直感的にジオメトリを修正できるようになります。Modoのリギングは技術を備えたリガーはもちろん、3Dビギナーにも使い易く設計されています。

詳細を見る

Modoの優位性

カスタマイズ性の向上
  • • カスタムツールの構築とジェスチャーベースのツールコントロール
  • • ニーズに合わせて完全カスタマイズが可能な柔軟なUI
  • • 思い描いたものをいくらでも試せるダイレクトなフィードバック
高度なモデリング機能
  • • 迅速なデザイン検討、瞬時にモデリング
  • • プロシージャルモデリングシステムをインテリジェントに構築
  • • 複雑、精密、詳細なアセットを簡単に作成
その他
  • • 3Dプロジェクトのコンセプトデザインから製作までの全ての工程を1つのアプリケーションで実行
  • • インタラクティブなレンダリング機能によるリアルタイムプレビュー
  • • メッシュ上をクリック&ドラッグするだけで、リグを自由にコントロール
高い将来性
  • • OCIO、USD、FBXの継続的なサポート
  • • 新しいテクノロジに対応したハイブリッドレンダラ
  • • Python 3とQT5のサポート

MODO 17.0 新機能

Octane render in Modo - Race Car

Modo 17.0は新たなレベルのパフォーマンスを実現し、クリエイティブな可能性を引き出します。全面的に見直されたアーキテクチャと強力なツールパフォーマンスの向上により、進化したModoを是非体感ください。Modo 17.0は、アーティストの今現在のニーズに対応するとともに、将来的なイノベーションを可能にする土台を提供するものです。この新リリースでは、ダイレクトモデリングツール、MeshOps、アニメーション再生、リグとのインタラクションのパフォーマンスを向上させるために、アーキテクチャが大幅に変更されました。

さらに、OTOYのOctane RenderのPrimeバージョン対応により、レンダリングの高速化も実現。1つのパッケージで、より高速なモデリングとレンダリングをご利用いただけます。

詳細を見る

#MADEWITHMODO

Modo ユーザー事例

Users love Modo on G2Modo is a leader in 3D Modeling on G2Modo is a leader in 3D Rendering on G2

MODOアドオン

クリエイティブな可能性を広げてくれる様々なプラグインやパートナー製品を活用し、ニーズに合わせてModoをカスタマイズしましょう。

Modoをはじめましょう

blank

  • 教育
  • 個人
  • ビジネス

Modo学生版・教員版・教育機関版ライセンスは、Modo の学習もしくは教育に使用する目的でのみ利用することができ、他の目的で使用することはできません。学生および教育機関ユーザーは、ソフトウェアを商用、業務または営利目的で使用することはできません。

Student Licenses

  • 全日制教育課程に在籍する学生向け無償ライセンス
  • Modoの全機能およびModo Premium Content(有料チュートリアル)の無償利用
  • 対象:全日制の学校・大学に在籍中の学生、かつFoundry製品のご使用経験がない方
  • プログラム申請時に学校または大学から付与されたメールアドレス(ac.jpドメイン)が必要

Classroom Licenses

  • 教育機関向け プロダクション / VFX /3Dデザイン用割引パッケージ
  • 効率的なプロダクションワークフローを提供するEducation Collective(Nuke Studio、Mari、Modo、Katana)の無制限使用
  • 詳細は下記よりお問合せください

Faculty Licenses

  • 教職員用ライセンス
  • Education Collectiveを学生ライセンスと同価格でご提供
  • Nuke、Cara VR、Mari、Katana、Modoのフルバージョンをバンドル
  • 教育用ライセンスの商用利用は不可

Online Programs

  • 通常の教育プログラムの対象外であるNuke、Mari、Katana、Modoのインストラクター向け
  • 割引適用の可否についてはお問い合わせください

Modo 個人用ライセンスのご利用対象は個人ユーザー、または個人が直接所有する法人に限られています。
企業によるご使用の場合は、Modo ビジネス版またはModoエンタープライズ版をご利用ください。

購入 $485/yr*
  • シングルユーザーライセンスご所有のお客様向け
  • 永久ライセンス用メンテナンス
*Price subject to applicable taxes
サブスクライブ $719/yr* or $89/mth*
  • フリーランスアーティスト向け シングルユーザーライセンス
  • 年間サブスクリプションライセンス(月払い、または年払い)
*Price subject to applicable taxes

Modoビジネス版は、Modo を使用して3Dデジタルアセット制作に従事するアーティスト/デザイナー数が2〜50名のスタジオを対象としています。
ローミング対応ネットワークライセンスにより、ライセンスサーバーを介したユーザーの一元管理が可能です。

お問合せ

FAQ

通常のユーザーがModoを使いこなせるようになるまでどのくらいの時間がかかりますか。

3Dの知識を持つユーザーであれば、2~3日で快適にご使用いただけるようになります。UIは非常にシンプルで見やすく、簡単かつ迅速なナビゲーションが可能です。Modoにはビューポートナビゲーションのプリセットがあり、他のパッケージを使っているユーザーでも、基本的な機能をすぐに使いこなせるようになっています。

Modoのチュートリアルはどこで見ることができますか。

Modoを使いこなすためのティップス&トリックス、チュートリアルについては、Modo Foundry Learnページをご覧ください。

他の3Dソフトウェアを使用していたユーザーがModoに移行するためのチュートリアルはありますか。

はい、あります。Modo Foundry Learnページの "Modo and Other Products "セクションには、他の主要3Dアプリケーションから移行するユーザーがModoを使いこなすためのチュートリアルが数多く用意されています。さらに、これらのチュートリアルに加えて、Modo Essentialsトレーニングもご活用いただけます。

企業または個人がModoを導入する際、どのようなトレーニングリソースや機会がありますか。

Foundryの学習リソースは継続的に追加されていきます。また、個人アーティストやスタジオなどユーザーによってさまざまなリソースが公開されている他、リクエストベースで提供される教育用カリキュラムコンテンツClassroom in a Boxや、Modoを30日間無償でお試しいただける個人ユーザー向けの体験版もご用意しています。

Modoを購入するにはどのような方法がありますか。

Modoの購入には3つの選択肢があります。

  • 年間サブスクリプションライセンス(個人ユーザー対象)
  • 恒久ライセンス
  • メンテナンス

詳細についてはこちらのページをご覧ください。

Modoを体験する

Modoのパワーを既存の3Dツールに追加する。

 

購入する

30日間無償トライアルでハイクオリティかつスピーディなModoのコンテンツ制作を試す。

無償体験版をダウンロード