Dragon and Daenerys painted with Mari

Mari

Mari® はパワーと性能を兼ね備えた3Dペイントツールです。アーティストのクリエイティビティを最大限に引き出す操作性の高いツールセットにより、きわめて複雑なアセット処理も可能にします。

体験版ダウンロード
Why Mari
  • 使いやすいペイントツール

    Mariの使いやすいペイントツールは、高品質なアートワークの作成に最適です。マテリアルプリセットを使用すれば、アセットのルックをゼロから描く必要はなく、ルック作成が容易に行えます。
  • 高度な処理機能

    使いやすいプロジェクションペインティング機能により、UDIMを使用してモデルごとに数千のテクスチャ(最大32K x 32Kピクセル)をサポートし、きわめて複雑なメッシュオブジェクトにも対応可能です。
  • 正確でインタラクティブなプレビュー

    ビルトインサポートする3Delight、VRay、Unreal、Arnoldのシェーダーにより、Katanaと他のDCCプログラム間のラウンドトリップを削減することができます。
  • 既存パイプラインへの完全統合

    OpenColorIOやOpenSubdivといったオープン標準やFBX、Alembicなどのファイル形式、豊富なAPIやPythonスクリプトのサポートにより、Mariはあらゆるパイプラインへの完全統合が可能です。

MARI 4.6 - 新機能

Mari 4.6ではMaterial Systemの改善、新しいGeo-Channelsの搭載、さまざまなパターン/フィルターを提供する新しいProcedural Nodeの追加など、多くの機能強化が図られ、ワークフローのさらなる効率化を実現します。3Delight、VRayの新たなシェーダーにより、Mariのビューポート内で実際のレンダリング結果により近い状態で作業をリアルタイムに確認することができ、MariとKatana間のラウンドトリップを削減することができます。

新機能詳細

#madeWithMari

Mari ユーザー事例

素晴らしいVFXやアニメーション、ゲームアセットを作り出す、世界中の有名スタジオにおけるMariの使用事例をご紹介します。

Peter Averston, Lead Texture Artist, MPC

映画.

Peter Aversten 氏 — MPC  リード テクスチャアーティスト

発売当初からMariを使用していますが、ベータ版を受け取ってから数日後にはヒーローアセットをペイントできるようになっていました。MPCをはじめ、これまで私が仕事をしたVFXスタジオはどこもMariを採用しており、大変嬉しく思っています。

Sam Lucas, Head of Modeling, Milk

映画.

Sam Lucas 氏 — Milk モデリングチーム リーダー 

Mariは異なるUVセット上にある複数のオブジェクトに対してペイントすることができるため、我々のパイプラインにおいて重要な要素となっています。常にパワフルな新機能が追加され、進化し続け、また高解像度テクスチャに対して高まり続けるニーズを満たしてくれるMariは、欠くことのできないツールです。

Matt Milard - CG Production Supervisor

映画.

Matt Milard 氏 — CG プロダクション スーパーバイザー 

Mariは実際に絵を描くように3Dモデルに直接 ペイントしたり、 エッジフローや曲率をもとにさまざまな機能を使ってモデルの形状をプロシージャルに写しとることができたり、さまざまな機能によってワークフローの大幅な効率化を図ることができ、非常に気に入っています。

  • パワフルな 3D ペイントツール
  • 永久ライセンス(1年間メンテナンス付き)
  • ノードロック / フローティングライセンス
  • プロダクション条件に応じたスケーラブルなアクセス
  • 3ヶ月間レンタルライセンス
  • レンタル期間中 Mari の全バージョンを使用可能
  • 簡便、低価格なライセンス運用
  • 1年間期間ライセンス(月払いまたは年払い)
  • 個人プロフェッショナル / 小規模ビジネス向け単体ライセンス

ユーザーガイド&リリースノート

Online help and user guides for the latest release of Mari from Foundry ヘルプ&リリースノートを利用する
 

Foundryサポート

安心のサポート体制により、トラブルや技術的問題に迅速かつ的確に対応します。